2008年10月09日

ジュセリーノ 新たなる5つの警告

今日、テレビ東京で放映された
予言者ジュセリーノの新たなる5つの警告
という番組を見た。

途中、ちょっと寝てしまったが・・・。


その時あなたは生き残れるか、緊急公開スペシャル

というような副題も付いていたが、
書籍の出版記念番組というとこなのかな。



予言者というよりは、


人間の意識が良い方向へ向かえば温暖化などの
地球環境も改善する、というような

スピリチュアルとかアセンションの
方向性のようだ。


まあ、地球温暖化を食い止めるのは不可能なのだが、

清らかな精神性を持った人間ばかりで地球を満たすのは
さらに難しい問題だろうと思う。




想えば、ノストラダムスの大予言の最初の巻を
読んだのは、小学生の時だったと思うが、

著者の五島勉はその最初の巻で

1999年恐怖の大王の正体のひとつとして、

   超光化学スモッグの凄い奴

というようなのを挙げていたような記憶があるが、
地球温暖化を考えると
けっこう当たっていたのかも知れない。


世間を騒がせたとして、五島勉は批判される
向きもあるだろうが、

   このまま西洋文明にどっぷりつかっていると
   大変なことになるぞ

とノストラダムスの大予言シリーズで
五島勉は一貫して主張していたと思う。

自分としては西洋文明の批判書として受け取っていたので、
彼の考えは正しかったんじゃないかと思っているのだが。






まあ、しかし、だ。

西洋文明的大量生産、大量消費を続けて来たのだが、
そこから吐き出される炭酸ガスと
地球温暖化とは何の因果もないだろう、
という説、自分は賛成だ。

温室効果はあるだろうが、
地球温暖化の原因は宇宙の問題だと思う。
天体からすると定期的な大掃除なのかもしれないな、
そう思う今日この頃なのだ。
posted by hoshio at 23:46| Comment(0) | 予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。