2008年10月06日

狩野英孝のクリスマス

ラーメン・つけメン・僕イケメンでおなじみの
狩野英孝の実家は神社であるそうだ。

ウィキペディア(Wikipedia)によると、

櫻田山神社(さくらださんじんじゃ)は、宮城県栗原市栗駒にある神社。
飛鳥時代に創建され1500年の歴史があり、栗原市の有形文化財にもなっている。

現在の神主は38代目で狩野英孝の父であるそうだ。



以前、狩野英孝がテレビ番組に出演して語った、

「クリスマスには父がサンタクロースとなって、
家族でお祝いをする」

これは、彼にとっては笑い話として披露したものだ。

が、しかし・・・、

神社のそもそもの起源がどうなのかと興味のある者に
とっては、

「なるほど」

と妙に納得してしまった。

日ユ同祖論についての本を読んだのは、もう20年以上も
前になる。

その時には「ヘー」という程度にしか思わなかったものだが、

その後、何冊かその手の本を読んで来ると、
もう、否定するのは難しくなった。

今では、もう間違いないんだろうな、と思っている。


失われたイスラエルの10部族がやって来たのか、
原始キリスト教集団がやって来たのか、
はたまたその両方なのかは、
謎ではあるのですが、


まあ、狩野英孝の実家の神社がどうなのかという
詳しいことは私には分らないんだけれども、

クリスマスを祝うことは正しいことなのだよと、
きっと、彼が跡を継ぐ時には、父から真実を
伝えられるのではないのだろうか。

ラベル:神社
posted by hoshio at 23:50| Comment(0) | 日本の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。